車買取の際に良くあるトラブルを知っておく|車を45秒で高く売る方法?【車査定ランド】

車買取の際に良くあるトラブルを知っておく

車買取をしてもらおうと考えている方はたくさんいますが、その前にどんなトラブルが多くあるのかを知っておくようにしましょう。この部分を知っておかなくては自分が巻き込まれてしまう可能性が出てきてしまいます。

強引な業者もいるので気を付けましょう

まず1番最初に調べておかなくてはならない事は強引な買取になります。強引な買取をされてしまい、自分が希望しておる金額に全く達しなかったのに、車買取をしてもらう事になってしまったと言うトラブルが多いです。自分で断る事ができる方は良いですが、強引に言われてしまうと怖くなってしまい、納得できない金額なのに契約を進めてしまったと言う場合もあります。この場合は自分で断るしか方法がありませんが、先伸ばしをしてもらうと言う方法もあります。契約書にサインをしていなければ、断っても良いと言う事は覚えておきましょう。別の業者にも依頼をしているので、その場所に行ってから決めると伝えると、先伸ばしにする事ができます。この場合は何回も電話がかかってきてしまう事になりますが、電話に出なければ業者側も諦めてくれます。

キャンセルの事を調べてからにしましょう

車買取の際に多いトラブルは他にもあります。それはキャンセルをする際になります。査定をしてもらった時は、その場所が1番高く買取をしてくれても、次に行った業者がさらに高い値段をつけてくれると言う事もあります。安い査定の方を断りたいと考えるのが当然になります。契約書を交わしていると、キャンセルをする事ができないと言われてしまう場合もあります。またキャンセルをする事によって、別にお金を支払わなくてはならない場合もあります。これでは自分が得る事ができるお金が少なくなってしまいますし、場合によっては支払う金額の方が多いと言う事になってしまいます。どうやって防げば良いかですが、しっかりと契約書の内容を読むようにしましょう。契約書には、キャンセルの事がしっかりと書かれています。

録音などをする事を考えましょう

契約書ではなく口頭で金額や他の部分を確認する方もいます。しかしこれは車買取をしてもらう上で非常に危険な事になります。口頭では、伝えたと言う証拠が残りません。そのため前回足を運んだときは、良い事を言ってもらったのに、実際に契約をする時になったら、今まで言っていた事を一切言われなくなったと言う場合もあります。紙になどに書いてもらう事によって、前回伝えられたと言う証拠を見せる事ができます。小さい事であれば良いですが、車買取の金額を数十%高くしてくれるなどの場合は、実際に行ってもらわないと、納得をする事ができなくなってしまいます。また携帯電話などで録音をすると良いでしょう。証拠を残す事ができれば、自分が有利に契約を進める事ができ、車買取のトラブルに巻き込まれてしまう事が少なくなります。

まとめ

車買取のトラブルを防ぐためには自分がしっかりと行動をする事が重要になります。そのためなにも知識が無いままで足を運ぶのではなく、トラブルの事の知識を少しでもつけてから足を運ぶようにすると、巻き込まれる可能性が少なくなります。

オススメ記事

ズバット車買取比較

車の買い換えの際、提示された下取り金額に驚いたことはありませんか。ズバット車買取比較を使って、数社から見積もりをもらえば、きっと自分の納得できる金額で下取りしてもらうことが可能です。諦めずに行動してみましょう。

かんたん車査定ガイド

車の査定を簡単に一括で行える、かんたん車査定ガイドを利用して、納得の価格で車を売却しましょう。スマホで簡単に入力することができますので、車屋さんで商談中にもこっそりアクセスできちゃいますね。自分の条件にあった買い取り価格を実現してくれますよ。